漏油処理機器洗浄 BY・FAR Z バイ・ファー ゼット18kg




只今の金額

0円(税別)


かごの中を見る


会員ログイン
メールアドレス

パスワード
パスワードを忘れた方は
こちら



マルハンズ
SNSアカウントはこちら
⚡︎⚡︎⚡︎情報更新中⚡︎⚡︎⚡︎

   


お得な最新情報は
メルマガで随時配信
登録アドレスを入力のみ

アドレス



営業日カレンダー


商品カテゴリ






トップ >> 漏油処理機器洗浄 BY・FAR Z バイ・ファー ゼット18kg

漏油処理機器洗浄 BY・FAR Z バイ・ファー ゼット18kg

商品名 漏油処理機器洗浄 BY・FAR Z バイ・ファー ゼット18kg
商品番号 BYFAR-Z-18
価格 希望小売価格:オープン価格
特価:22,126円(税別)
タンク形状

漏油対策 油処理 洗浄 BY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)

BY・FAR Z (Z-M) 18kg 

【主な用途】
機械器具・部品洗浄、脱脂洗浄、油タンク・床ワックス洗浄、作業衣・軍手等の付着油洗浄、流出油分散処理
【成分】
界面活性剤 5.5%(非イオン系界面活性剤・ヤシ油脂肪酸系)
【液性】
中性/低泡性
【希釈倍率】
汚れに応じて3〜100倍に希釈使用


本剤は、希釈タイプの中性洗剤です。原液で使用しますと、本剤の特性が生かされませんので、使用場所に応じて必ず3〜100倍に希釈してお使いください。

微細化+加水分散で油の物性を失わせる。

従来の洗剤とBY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)の大きな違いは、「油の物性を失わせる」ことにあります。従来品は、界面活性剤で油を取り除くことは出来ても、油の物性を変えることは出来ません。その為、再結合して浮上してしまい、配管の閉塞やオイルボール、油紋が発生してしまいます。しかし、BY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)は、それが持つ特性によってこのような現象を阻止できるのです。
BY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)は、油に接触すると、油の粒子を極めて小さくしてしまう効果があります。(微細化)
この「微細化」が進めば進むほど、その比重は限りなく水に近い状態になります。更に、水が加わることによって、細かくされた粒子間に水が流入し、粒子間距離が広がり、分散されます。(加水分散)
この「微細化」と「加水分散」の効果により、油はその物性を失い、再結合・再付着が出来なくなります。その結果、浮上油による油紋の発生を阻止し、結合による固化も防ぐことが出来るのです。

分散のメカニズム

二次汚染防止とは? 従来品との違い
従来の洗剤は、汚れや油を高粘度状態のまま、洗剤分子で除去しようとし、汚れを剥がす力を強めるため、界面活性剤が多く必要となります。取り除いた油の粒子は大きく、微生物の分解許容範囲を超えているため、すべてを分解しきるのに時間がかかります。そして、微生物が分解しきれなかった汚れがそのまま海や河川に流れ込み、油紋やオイルボールを発生させます。また、施設内では油の固化による配管閉塞などが引き起こされるのです。

従来品のメカニズム



<自然と人間への安全性>

国際規格で証明された生分解性

BY・FAR Zは、国際規格であるOECD化学品テストガイドラインのBOD法、DOC法に基づいて生分解性の試験を行いました。この試験のパスレベルは、BOD法で60%、DOC法で70%以上であり、この基準をクリアすれば易分解性物質(=環境中で容易に分解する物質)と判断されます。
BY・FAR Zは、Z−Mが生分解性77%(DOC法)、Z−Kが生分解性83%(DOC法)、Z−SKが生分解性95%(BOD法)((財)日本食品分析センター分析値)と判定され、国際規格をクリアした環境対応商品です。
生分解性試験

界面活性剤 10%以下
一般の洗剤に含まれる界面活性剤量は、20〜70%と多く使用されています。界面活性剤は自然界での分解が難しいものもあり、肌荒れ等の皮膚障害や河川の汚濁、地下水の汚染等を引き起こします。
しかし、BY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)に含まれている界面活性剤量はZ−Mで5.5%、Z−Kで4.9%、Z−SKで9.7%と少なく、これを希釈することで界面活性剤量は原液の希釈数量分の1になります。
また、使用している界面活性剤は、自然分解し易い良質のものを厳選しておりますので、それを含めた洗剤そのものも生分解性に優れています。

■本剤は、ABS・LAS・リン酸塩・砒素・重金属・メチルアルコール・蛍光増白剤は含まれておりません。


<油流出事故の対策>
エマルジョン化(乳化)なし 油流出事故での使用
流出油対策として使用した場合、従来の中和剤は白濁し、油分の再凝集・浮上がありましたが、BY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)は水中に分散し、粒子間距離が広がることにより、再凝集しません。また、水系洗剤であるため、舗装や塗装面を傷めず、消防法上の備蓄制限がありません。
BY・FAR Z(バイ・ファー ゼット)は、エマルジョン化(乳化)しませんので、道路や海・河川での油流出事故での使用に適しています。

油流出事故現場
■使用水は、軟水、硬水、海水を問いません。
■水系洗剤ですので、消防法上の備蓄制限がありません。
■本剤は、ABS・LAS・リン酸塩・砒素・重金属・メチルアルコール・蛍光増白剤は含まれておりません。


◆油流出事故対策実例


<実例1>

事故状況 大型トラックの接触事故が発生し、内1台が側道の市道に転落し、大破した。これにより、約150Lの軽油とエンジンオイルが水道水取水河川に流出。
処置 土嚢で流出を止め、散水車にZ-M(この時用意されたZ-Mは16箱)を数十倍に希釈した洗浄剤を積み込み散水したその他箇所は、高圧洗浄機で洗浄した。 水道局員立会いの下、少しずつ土嚢を撤去し、川に流入させ観察したが、油紋も出ず、河川の水も白濁しない事を確認した上で、水道局員が放流することに同意し、全ての作業を完了した。

※希釈水は川の水をポンプで汲み上げて使用


<実例2>

事故状況 11トン車の横転事故が発生。3本の車軸と車輪及びオイルパン、燃料タンクが脱落し、200Lの軽油とエンジンオイルが路上に流出した。
処置 散水車にZ-Mの15倍希釈液を作り、路面洗浄した。また、高圧洗浄機で側溝及び土手・分離帯など油で汚染された部分の洗浄、横転したトラックの洗浄を行った。


<実例3>

事故状況 中河川で油流出事故があり、消防署持参の中和剤を使用したところ、河川が白濁し、河川管理者より中和剤の散布の中止を要請された。
処置 30〜50倍に希釈したZ-Mを高圧洗浄機で散布した。河川の白濁もなく、処理を完了した。


<実例4>

事故状況 高速道路での事故により、燃料・エンジンオイル等が上水取水の河川に流入した。これにより、取水は停止され、オイルフェンスを貼っている状態だった。
処置 高圧洗浄機を使用し、50倍程度に希釈したZ-Mを散布し、洗浄した。その後。中和剤のような白濁現象もなく、作業終了と同時に取水再開となった。

在庫は切らさないようにしておりますが、人気商品の為、急な欠品が発生する場合がございます。
お急ぎのお客様は、ご落札前に必ず納期をお問い合わせください。


タンク形状が2種類ございます。
プルダウンメニューよりお選びくださいませ。

■送料無料  (沖縄・離島は別途お見積りとなります)
カート精算時に、システムの都合上送料が表示されますが、銀行振込・郵便振替の場合、商品代金のみでお買い求め頂けます。

代引きの場合は取り寄せてから発送になりますので、出荷までに2〜3営業日と
お届け先の通常運賃と代引手数料が発生致します。銀行振込・郵便振替が早くてお得です。